犬の海外引越しコロナ篇①



( 海外移住:最初のポストへ... )

( 海外移住:前のポストへ... )


( 前のポストを見る... )


コロナが世界を震撼させていた

2020年夏。


我が家も影響を免れず、



ウィリー先輩(犬)の渡米は、

まるで出口なき人生ゲームのよう。

先の見えない中でバタバタの連続でした。






渡米予定日は 2020年8月頭

だったんですが、


1ヶ月前に最初の(ウチの)

緊急事態宣言発令!!



なんと。

航空会社Aからウィリー先輩(犬)を

乗せるカーゴ(貨物輸送)を

コロナでキャンセルすると連絡が。


モグラ:

「え、じゃぁ、客席は無理ですか?」


航空会社A:

「ペットとケージを含む重量が

10kg以内でして... 」






あぁ、ウイリー先輩だけで20kgだった...






そして、


航空会社Bに急遽予約を変更したものの、

1週間後、



フライト自体がコロナでキャンセルに。








あわてて次に予約した航空会社Cも

間髪入れず、



なんとキャンセル!!💀


刻一刻と迫る渡米日。


現地の学校、滞在先とレンタカーの予約、

直前すぎてスケジュールを変更する

わけにはいかず。






残された手段は1つ。

ウイリー先輩を一旦日本に

置いて渡米する 😭?



悶々と錯綜する日々でした。








そして。


方々に電話して最終的にはウィリー先輩を

一時的に日本で預かってくれる人を

(親戚の知り合いの知り合いのツテ)

何とか土壇場で探すことに成功しまして、




すべり込みで埼玉まで預けに行き、

ほぼその足で成田空港(逆方向!)に直行。


ウィリー先輩ごめんっ

コロナが落ち着いたら必ず迎えに行くから、

埼玉で元気で待っててね!!


ボロボロになりながら

アリゾナに向かったモグラでした。


②に続きます!!







今日のひとコラム

コロナ禍で人生や生活の計画変更を迫れた方は多いと思いますが、我が家も想像以上に大変でした。始まってしまうアメリカの学校、予約済みのアメリカでの家やレンタカー、渡米日には退去しないといけない日本の家、、、渡米日を変更することも難しく、旅の目処が立たないウイリー先輩との板挟みに苦労しました。このコロナ禍で、ウィリー先輩をいつアリゾナに連れて帰れるのか?最大の課題を残しつつ、とりあえずアリゾナの地に降り立った時には家族全員脱力!もうお腹いっぱいでした😫

( しかし珍道中にはまだ続きが!!▶︎ )



「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

ランキングクッリックしてください!

▼▼▼


関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)