犬の海外引越しコロナ篇②



( ① を見る... )



12月には動物輸送が

一部航空会社で受け入れ可能になり、



ウィリー先輩(犬)をアメリカに連れてくる

目処が経ったので、モグラだけ

一時帰国することになりました。






帰国後、

親友のアミちゃんに付き合ってもらい、

埼玉の山奥に直行。


5ヶ月ぶりの先輩との再会に緊張が

高まります。

 


久々に会った先輩は、

本来の姿を取り戻したのか、










埼玉の野生児に!!!


山の中で原始的な犬ライフを

とことんエンジョイした模様の先輩。

東京のアスファルトは2度と踏むまいと、

固い決意が伝わります。


預かってくれたジョアンナさん

この場を借りますが、本当に本当に

ありがとうございましたー!😂




さて、


ウィリー先輩との再会に引き続き、



帰ってきたミニモグラ

( from NZ 留学先 )。

同じタイミングでアリゾナに合流。


なのでモグラのミッションは、

ミニモグラ + ウィリー先輩を

アリゾナに無事に連れて帰ることに。





ただし、現実はコロナ禍のさまざまな

ハードルが立ちはだかり、



東京からLAまではカーゴ(動物輸送)で

ウイリー先輩を運べるものの、

アメリカ国内線のカーゴ(動物輸送)は

コロナで全てサービス停止という状況でした。







ということは ...



アメリカ到着後、ワイルドドライバーが

多いと言われるLAからアリゾナまでの8時間

を時差ボケを振り切って運転する難題が...!


ミニモグラ + ウィリー先輩 + 大量の荷物

を乗せたバンを初心者マークが運転??

予想されるのは、絶叫のドライブです...。



③に続きます!!






今日のひとコラム

コロナの最中、海外へ出ることは人間だけでも大変なところ、犬を連れて行くのはチャレンジングでした。しかし、栃木の野犬(保護犬)だったウィリー先輩とは、8年の付き合い、大事な家族です。今更諦めることもできないので、鍛冶場の馬鹿力を期待して、アメリカに飛び込みました!( しかし、更なる珍道中は続きます!!▶︎ )



「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

ランキングクッリックしてください!

▼▼▼


関連記事

すべて表示

渡米②

渡米①

Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)