アリゾナで家探し③



( ① を見る... )

( ② を見る... )



家主に思い込めたメールを添えて

申し込みを入れた3日後。



待ちに待った返信が来ました。








家主のメールは、

シンプルかつ明確なひとことのみ!


こんな時、日本人は相手への敬意込めて

余韻とか空気感を言葉に含ませて

コミュニケーションすることが多い

ように思いますが、

(メールにもある程度型があったり)








アメリカに来て思うのは、前置きなしに

要件ファーストでくること。

日本の感覚で長い前置き書こうものなら

返信で肩透かしくらいます。




でも、

そんなことはもうどうでも良くって、



これで年内は屋根のある場所で暮らせる。







しかし



家主から、家の管理についての長ーい

細かーいTODOリストが後追いのメールで

送られてきたのでした。


モグラにもできること!?



次回に続きます。






今日のひとコラム

アメリカは不動産市場の加熱で賃貸マーケットも絶賛値上がり中です。良い賃貸物件も競争が激しいのですが、今回は「家具付きで最長7ヶ月限定」という特殊条件が我が家にとっては都合よく、ラッキーでした。実際にまだ家も家具も持ってないですし、(買うための)家探しにちょうど半年くらい時間が欲しいと思っていましたし...と言いつつ、今のところに移って3ヶ月近くたちますが、まだマイホームに出会えてないんですー(笑)(←笑えない)このままでは年内、本当の家なき子になる可能性も!?😅

( 次のポストを読む ▶︎ )


「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( 7位!ランキングの応援、有り難うございます!)

▼▼▼



関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)