移住時期は突然に...



( 前のポストを見る... )



行き先の目処はついたものの、



移住時期のイメージは夫婦間で

だいぶギャップがありました。


この時点で会社を辞めて一年の夫は

気持ち的・物理的に移住がいつでも

GOな状態だったのです。






子どもの学校、住む場所、ビザ、

どれも決まっていないよ?

移住ってもっと時間かけて計画的に

すべきじゃないの?

疑問符ばかり出てきます。

が、もう夫は俄然行く気!!




しかし、



周囲の反応は予想通りで、

まだ感染率低かった頃の日本を出て、

危険だと言われている飛行機に乗り、

子どもまで連れて渡米する必要があるのか?

モグラもその点は慎重だったのですが、







超ノリノリの夫は移住のリサーチを

かなり進めていました。


今移住を決めなかったら当分あるいは

もうチャンスが2度とないかもしれない。

なぜならモグラ達も10年間、

虎視眈々と「決意」の日を待っていた

からなのです。





しかし、



この時点でモグラはまだ会社員。

プロジェクト進行中で途中で抜け出す

なんてできない。


そもそも架空に限りなく近い移住話を、

退職理由にして納得してもらえるもの?



次回に続きます。





今日のひとコラム

モグラはどちらかというと直感的に行動する方ですが、「コロナ禍の移住」に踏み切るにはかなり悩みました。(まず世の中の状況が見えなかった)夫と移住する話は以前からしていたので、ある程度イメージするものも共有できているし、資金面での準備も整ったタイミングだったのですが、そもそも予定通りにことが進むのか?家族の安全も考えると心配で仕方なかったです。同様に悩ましかったのが会社にどう伝えるか。。。家族の安全、仕事の責任、ぐるぐる考えましたが、結局対策と思い切りが大事だと思い、これまで温めていたことに踏み切ろうと決意しました!試験続きで大汗、バタバタです💦少しの間、ランダム更新ですがよろしくお願いします 次のポストへ ... ▶︎ )

「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( いつも見ていただきありがとうございます💦)

▼▼▼




関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)