アリゾナで近所にSay Hello. (農家編)



( 前のポストを見る... )



砂漠のど真ん中に新居を構えたので、

ご近所に挨拶回りをしました。



File 1:農家編(ウチの隣)







お隣さんは50年前にこの辺りで

農業を営んでいた老夫婦です。


今こそこの辺りも住宅地ですが、

昔はゴツゴツした山と砂漠のみ。

火星のような広大な土地の中

ポツンと一軒家が建っていただけ

だったと思います。


この50年ですごい進化です!









家に伺った時は奥さんはおらず、

ケアテーカーとおじいさんがいました。

農業を営んでいたお爺さん、

今はリタイアしていますが

しゃべりはまだまだ現役。


ちなみにこの家の敷地一部は

我が家の敷地一部と繋がっています。





というのも、もとは我が家の敷地も

彼らのものだったようです。



彼らの大親友が気に入って

家を建てたらしく、

仲が良かったので家の行き来が

しやすいように敷地一部をつなげたのだとか。

(その後、オーナーは何度か変わっています)




そんな家の素敵なエピソードを聞き、

よりこの辺のストーリーが

知りたくなったモグラ。



とにかくハッピーなおじいさん。

幸せな人生を送ってきたかのような

あったかい感じの人でした!

にしても、おじいさん繋いだ手を

なかなか離してくれない(笑)

ウォッカ入れたら夜通し語りそうな雰囲気!


ご近所巡りツアー@アリゾナ、

地域の輪郭がまた少し見えてきました。



次回に続きます。





今日のひとコラム

夫婦には4人の子供と6人のお孫さんがいて、みなさんアリゾナのいろんな場所ににいるそうです。Thanks Giving や Christmas にはお子さん、お孫さんがみんなワイワイ集まる家、という感じでとても温かい!当初、家の内見をしたときに、そうした温かい空気感が伝わってきたのが、今の家に惹かれた最大の理由だったかもしれません。地元コミュニティを知るにつれ、色々なことが今後あるかもしれませんが、とりあえずしょっぱなのお隣さんに優しく声をかけもらえて、安心しました。不動産購入に至るまで、なかなか長い道のりでしたが、マイホームを持ったことで、気持ち的にアメリカ社会に少しずつ根付くような感覚が出てきました!( 次のポストへ... ▶︎ )


「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( いつも見ていただきありがとうございます💦)

▼▼▼




関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)