アリゾナで近所にSay Hello.



( 前のポストを見る... )



我が家の新居は砂漠のど真ん中、

サボテンと壮大な山に囲まれた

からっからの乾燥地帯で、



小さなコミュニティで助け合うように、

住居の敷地がまとまった集落という感じの

作りになっています。

山の湧き水で形成されてる井戸の水を

この住人がシェアしてるわけです。

(水がびっくりするほど美味しい!)





さて、そんな場所に移り住んできたため、

近隣の住人との関係はとても大事。



引っ越してもう数日。

ある程度時間もできたので

近所に挨拶回りに行くことにしました。


手土産は日本人とアメリカ人で

どこか感覚が違う気がしているので、

ネットで調べてみたところ、

植物やペイストリー(粉物)が

一般的らしく、






家の近所にあるレビューが良い

パン屋で買ったパウンドケーキに、

手書きの手紙を添えてみました。


準備は完璧!





でもちょっと待って、



モグラのいるエリアはどちらかというと

リパブリカン(保守派の共和党)が

多いっていうし、アジア人に対する

否定的な考えを持つ人もいるかもしれない。


急にアジア人に押しかけられて

びびられないだろうか?

住人の反応がこわい!



次回に続きます。





今日のひとコラム

前に住んでいた賃貸の家でも引っ越した初日、隣家にペストリーを持って挨拶に行きました。カリフォルニアから移ってきた夫婦でとても感じ良く、その後も何回か家に招待し合う良い関係を築けたので、最初の印象(挨拶)は大事だなぁと思った記憶があります。「アメリカでは引っ越したら隣近所に挨拶行くものなの?」と聞いたら、カリフォルニアの田舎で育った旦那さん(50代半ば)は「僕が子供の頃は誰かが近所に引越して来たら、みんなケーキを自分で焼いて(新居の人が挨拶に来る前に)ウエルカムに行ったものだよ。もちろん地域によるだろうけど、今はそんなことするところ少ないんじゃないかなあ」とのことでした。アメリカ在住の皆さま、いかがでしょう?面白いエピソードがあったらぜひ聞かせてください!( 次のポストへ...▶︎ )


「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( いつも見ていただきありがとうございます💦)

▼▼▼




関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)