アリゾナでワクチン接種②



( ① を見る... )



ワクチン接種の日。


年長者のケニー(夫)を

会場(コンベンションセンター)

まで送りに行きました。



付き添いは入場できないので外で待機。





そして20分後 ...





夫が二重マスクで戻ってきました。

布マスクの場合、サージカルマスクを

渡されるそうです。






鼻息荒くケニーが解説した

素晴らしかったポイントは2つ。



1つ目はスタッフがポジティブ!


ワクチン接種っていうと一見

ブルーの医療系のマスクした人たちが

事務的に流れ作業をしている(私語NG)

お堅いイメージがあるんですが、


アリゾナの会場では

「へーーい!元気かい?」って感じで、

みなさんリラックスしていました。







2つ目は、

オペレーションがストレスフリー。


受付から待機までボランティアやスタッフが

配置され、効率良い流れ作業で

待ち時間ほぼなし!







アリゾナでのワクチン接種は

モグラたちのイメージよりだいぶ

カジュアルで、明るい雰囲気でした。


2回目ワクチン(モデルナ)は

4週間後!

ワクチン接種をケニーの10日後に

控えていたモグラですが

なんだか早く行ってみたい気分に。

(遊びに行くわけではないのに😅)



次回に続きます... !






今日のひとコラム

夫がだいぶ感心して帰ってきたので、モグラの時に色々と観察してみたのですが、確かに無駄がないっ!例が良いかわかりませんが、日本の役所手続きは「これ必要だっけ?」っていうほど厳重に何度も確認する作業が多くて💧、 そうした几帳面さにも良い面はあるものの、いざとなったら不要なものはバサっと着る潔さ、まずはゴールに向かって進もう!と言う判断力が欲しいところ😅今回のワクチン接種に関しては、全体的にアメリカのスピード感はとてもよかったし、学びも多かった!と思うモグラでした。( 次回に続きます! ▶︎ )


「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( 現在14位!ありがとうございます!! )

▼▼▼


関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)