犬の大脱走①



( 前のポストを見る... )



犬がいて、アリゾナにいるなら



広大な砂漠の彼方まで、思い切り

我が子を走らせたくなるものです。


が、

それは躾の行き届いた犬ならば。







我が家の愛犬ウィリー先輩の場合、



ルールの多い東京で脱走歴ん十回、

徘徊癖がある栃木出身の野犬は








ボール投げて、遊ぼうものなら








飼い主のところにボールを持ってこず

真逆の方向に脱走します。





そして、



走り出したら止まりません。


こうして先輩はアリゾナに来て

1週間目で大興奮した挙句、

砂漠の彼方に忽然と

消えてしまいました。



次回に続きます!!






今日のひとコラム

東京で放し飼いにできたのはドックランでだけでしたが、アリゾナに来てからは、ドックランに連れて行っても全く走らず、むしろ冷めた目でぼさっと突っ立って「こういう柵の中がイメージじゃないんだよね」という雰囲気。そして、散歩中に抵抗したままリードが外れてしまったアクシデントがあり、颯爽と彼方へ駆けていくウィリー先輩、、、そんな時が一番アドレナリンでて楽しそうでした💦 思い切り走って満足すると(それが1時間とか2時間に及ぶことも)モグラのいる場所に戻ってくるのですが、、、。

( ② を見る... ▶︎ ) ( 次のポストへ... ▶︎ )




「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( いつも見ていただきありがとうございます💦)

▼▼▼



関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)