アメリカで DVの実情


( 前のポストを見る...


(※今回は少々バイオレンスな内容です。

苦手な人はスルーしてください!)


学校で仲良くしているメキシコ人の

女の子が最近泣きはらした目で

登校してきました。



彼女は結婚10年。

メキシコ人の夫、かわいい4歳の

女の子にも恵まれて安定した幸せな家庭を

築いてるイメージだったんですが、


前日、夫婦喧嘩になり、キレた夫が

彼女に暴力を振るったそうなんです。





これまでも何度もこうした喧嘩は

あったようですが、

仲直りするとまた優しくなる夫に対して

気を許して問題をそのままにして

しまったのだそう。


最初の口論まではお互いに

フェアな立場だったものの、

彼女が腹いせで強めに閉めたドアに、

夫が激ギレ。







そして、、、

なんと、猛烈な勢いで部屋に乗り込んで

彼女を勢いよく床に叩きつけたようです。


スマホ動画モードONにして録画しようと

したら夫がさらに激昂して床に妻を

叩きつけたり、ビデオを撮らせまいと

妻の首を腕でしばらく圧迫するとか

もうこの描写がバイオレンスドラマの域。


これはDVだと夫に訴えても、

傷もついてないのに何を言ってるんだ?

と、嘲笑いされたとのこと(怖い)




しかも、



夫は、自分の手が出たのは妻を

なだめるため。

「お前が黙らなかったのが悪い」

自身の正当性を主張したそうです。

ちなみに、相手を支配するために

肉体的な行動に出るのがDV。



でも、なぜここまで?

喧嘩になった経緯を聞いてみたのですが



びっくりするほど日常的なことでした。

まぁ喧嘩って実は些細なことから

始まるものなんですよね... 😅


でも、事実としては今、

______

米国では9秒ごとに、

女性が暴行または殴打されています。


また、平均して1分あたり約20人が

親密なパートナーによって身体的に

虐待されています。

______

(注釈:The Help SAVE Foundation









今日のひとコラム

男女の喧嘩では男性の方が力が強いわけで女性はレスラーでない限り、圧倒的不利な状態。それを力ずくでねじ伏せるのがDV。その中でも首を圧迫するのはレッドサインらしいので、友人はホットラインに相談してると良いのですが💦😢こういう話をまさか、友人から聞くとは思っても見なかったので、びっくりでしたが、逆に相談してくれてよかったです。友人はあっけらかんとしていましたし、問題も解決した(一時的には)ようなのですが、何かあれば気づいてあげれる人でありたいなと思うモグラです。ちなみに、アメリカだけでなく、全世界的にコロナ禍のステイホームが原因で、DVのケースも増えてしまっているようです。ぜひ悩んでいる人たちには自身の身を守る行動に出て欲しいと切に願います。

( 次のポストへ... ▶︎ )


「アメリカ情報」ランキングに参加中!

記事がよかったらぜひ「いいね」

1日1回のクリックで応援お願いします!

( いつも見ていただきありがとうございます💦)

▼▼▼



関連記事

すべて表示
Screen Shot 2021-05-05 at 10.00.15 PM copy (1).png
  • さえずり
  • Instagram
モグラについて

イラストブログをアリゾナ砂漠から発信中。日本ではITベンチャーで色々作るお仕事をしていましたが、現在は再びアメリカで学生しています。ティーン二人を抱えた母です。東京でのIT企業体験、アリゾナ移住の話、家族のこと、愛犬ウィリー先輩について徒然なるままに描いてます。ツイッターやインスタでは更新情報他、裏話など書いていきます。ぜひフォローよろしくお願いします!

(プロフィールページ ▶︎)